コミュニティパスに乗って・・・「大和十龍」訪ねてみませんか!

大和十龍巡り

現在、大和市には約40の神社仏閣があります。その中に「龍」に関して向拝(寺社の本殿の上)に彫り物がある寺社は10カ所です。
古来「龍」は中国で生まれた想像上の生き物で、地上最強の動物、古くから神仏の守護神とされてきました。
また、龍は全ての水をつかさどり、雨を自在に降らせることができるとされることから、水の神様として崇められてきました。
そのような理由で、多くの神社仏閣に祀られています。

このように大変縁起が良く、個性豊かな大和の「十の龍」を楽しみながらじっくりと見て回れば、新たな「大和市の魅力」を再発見できることでしょう。
そして、各寺社の由来や歴史に触れて、なぜ大和市の神社仏閣に龍が存在するのかに思いをはせるのも一興です。
又、大和市内の隅々に点在する「大和の龍」寺社の周辺の市指定天然記念物・市指定重要文化財や豊かな自然散策も「大和十龍めぐり」を一層楽しくさせてくれることでしょう。

さあ、古のロマンあふれる「大和の十龍」を訪ねてみませんか!!